窺視者 夜間東京公園 攝影師 吉行耕平

吉行耕平Kohei Yoshiyuki (1946 b.)拍攝夜間在日本東京公園內草叢裡的男女性愛場面,他用小相機、紅外線底片與閃光燈,因此拍攝時沒有驚動這些當事者,但這仍是高難度的攝影過程,偶而他的作品失焦與模糊,但因此更顯示出當場氣氛的熱烈與詭譎。

這些畫面以目前的尺度看來或許不算色情,並沒有非常大膽的暴露,而最令人大開眼界的卻是一大群的偷窺者,不但窺視更趁機加入性愛陣容,好像是夜間的飛蛾撲向致命吸引之處。而性愛中的男女也知道旁邊有窺視者。

這樣的題材與場景,攝影回覆到最基本的紀錄功能,攝影家或觀者的詮釋已經不是重點。因為攝影家本人也是窺視者,而當觀者在觀看這些作品時,觀者也就是參與的偷窺者,窺視這些發生於三十多年前的不容於日本社會的非法踰越性愛。當代社會科技的發展使得窺視與監控已經成為日常生活的一部份,這些作品讓觀者反身自省關於窺視與監控的合適性。

653344_1327049309Lc7i

653344_1327049307NsPF

653344_13270493059Oio

653344_1327049305eSh1

653344_13270493042NFG

653344_1327049303ccm8

653344_1327049302qHvm

653344_13270492841JA6

653344_13270492805y9y

653344_13270493279N05

653344_1327049325bwbS

653344_1327049324ettk

653344_13270493243B35

653344_1327049322AI0z

653344_1327049321K2wi

653344_1327049321izpo

653344_1327049319sS43

653344_1327049319d30q

653344_1327049316856C

653344_1327049315Potw

653344_13270493158bZD

653344_1327049313HHAq

653344_1327049312226R

653344_1327049312VuGS

653344_13270493106tp9

653344_13270493107M7m

653344_13270493098lXz

文章來源 陳學剛的日誌 吉行耕平:夜間東京公園【攝影圖集】

吉行耕平(よしゆき・こうへい)
1946 広島県生まれ。
1972 赤外線フィルムを使用して夜の公園で撮影した写真が『週刊新潮』に掲載され、話題となる。
1974 英国の通信社の東京支社にカメラマンとして勤務(~1978年)。
1978 フリーカメラマンとして活動を開始。『Focus』『写真時代』など雑誌を中心に作品を発表。

1946年広島県生まれ。72年、夜の公園に集うカップルやそれを覗き見る人々を赤外線フィルムで撮影し『週刊新潮』に連載して話題となる。74年からは、英国通信社の専属カメラマンとして勤務。78年にフリーとなり、『Focus』や『写真時代』などの雑誌を中心に活動。79年、個展「公園」(駒井画廊)開催。写真集『ドキュメント・公園』に掲載された写真を新たにプリントし、2007年ニューヨーク、Yossi Milo Galleryにて個展「The Park」を開催、これを皮切りに世界各国で個展多数。作品集に80年『ドキュメント・公園』(せぶん社)、92年『赤外光線』(北宋社)、07年『The Park』(Hatje Cantz/Yosshi Milo Gallery共同出版)など。作品は、ニューヨーク近代美術館、サンフランシスコ近代美術館、メトロポリタン美術館など多くの美術館に収蔵されている。

吉行耕平 The Park